【新しい学びの場を一緒に育てませんか?】
学校と、学校の外……二つの世界の「境目」を取っ払いたい。
ずっと教育の現場にいて、そう思ってきました。
そこに「境目」があるから生まれる“不登校”という言葉で定義される子ども達は、昨年最多と言われるくらいに増え続けています。
「不登校」をなくすためには、「学校と学校の外」という区分をなくせばいい。

「教育」というキーワードで繋がった人たちと一緒に、ここから育てはじめます。

PATIO向日笑(パティオひまわり)。

生まれたての赤ちゃんと同じで、これから育っていく場所です。
あなたも、「新しい教育の場」作りに参加しませんか?