いつ:
2019年6月23日 @ 1:00 PM – 3:30 PM
2019-06-23T13:00:00+09:00
2019-06-23T15:30:00+09:00
どこで:
伊那市生涯教育センター「いなっせ」
長野県伊那市荒井3500番地1
料金:
無料
連絡先:
信州あそびの杜学園 駒村みどり
090-2740-4597
こんな授業はいかがです?Vol.1 @ 伊那市生涯教育センター「いなっせ」

信州あそびの杜学園の、まなびの森「いっぽ!」では、この春から新しい試みにTryします。

「こんな授業してみたい」「生徒の立場になったらどんな感じ?」

普段は、学校の「仕事」で先生をしている人たち。
学校の先生をめざす、教員養成課程の学生や、先生志望の中高生。
そういう人たちが「思い描いた授業」を思い描いたとおりに展開。

生徒役は、もともとの生徒や学生、社会人の方で、「そんな授業だったら受けてみたい」とか、「そのあたりは忘れちゃったから、思い出してみたい」とかいう人から「生徒の立場で授業受けてみたら、どんな気持ちだろう?」という先生まで、「授業の対象年齢の生徒役」になって、その「思い描く授業」を受けてみる。

”先生役”の人のやる授業を”生徒役”の人が受けて、お互いに感じたことや、思ったことを出し合って、「思い描いた授業」が、よりワクワク楽しく、理想の授業に近づくために、アイディアを出し合ったり、実際にそんな指導をしてみたり……
その時々で、「描いた教室」設定の中で、生徒役と先生役に分かれてそれぞれの役を演じながら、「より良い授業」をみんなで編み出す、という”ロールプレイの授業研究会”です。

第1回目の先生役は、東京都市大学 塩尻高等学校に在籍している芝田颯
くん。芝田くんは、中学の数学の先生をめざす高校3年生。
教育の道を描きながら学ぶ毎日で、「実際に思い描いた授業をしてみたい」ということで、今回は「中学生の数学の授業」という設定で、「黄金律」についての授業を構想しています。

そこで、芝田くんの授業の、「生徒役」を募集します。
年齢も、職業も制約がありません。
一緒に「より良い授業」を作ってくれる人、中学生役を引き受けてくださる方だったら、どなたでも大歓迎!(もちろん、現役中学生も大歓迎!)

以下の詳細をご覧になって、生徒役、ふるってご参加下さい。😊

(なお、今後も先生役やりたい人が出てきたら、生徒役を募集して開催していきますので、次は先生やってみたい!という方も是非名乗りをあげてくださいね〜。)

日時:6月23日(日)13時〜15時30分
教室:伊那市生涯教育センター「いなっせ」5F 創作室
参加費:お茶菓子代程度(生徒役参加の現役生徒は無料)
持ち物:筆記用具&中学生の心(笑)
募集人数:10名〜20名

時間割
13:00〜13:20 HR 出席をとります&自己紹介とアイスブレイク
13:20〜13:30 先生(芝田先生)から
13:30〜14:20 数学「黄金律」
14:20〜14:30 休み時間
14:30〜15:20 今日の授業、どうだった?(振り返りとこれから)
15:20〜15:30 HR 清掃
15:30    下校

アクセス
「いなっせ」JR飯田線 伊那市駅下車 徒歩3分 駐車場あり。

主催:信州あそびの杜学園 まなびの森いっぽ!
(全体進行&チャイム&中学生役) 園長(代表) 駒村みどり

先生:芝田颯(東京都市大学塩尻高等学校3年)