本日9月21日は、国連の提唱する「ピースデー」。
世界中の平和を思い、祈る日です。

本日そのピースデーを共に豊かに過ごせるように、信州あそびの杜学園でも、イベントを開催します。

題して「ピースデー世界同時刻アチーバスin信州」。
(詳細は、イベントページをご覧下さいね。)

アチーバスというのは、Achieve us(みんなで達成)という言葉と想いから生まれた、とても素晴らしいゲームです。

ピースデーを発案し、実現させたイギリスの俳優、Jeremy氏と、同じ名前のアメリカのJeremy氏が開発したゲームです。

私は、このゲームに出会って、「幸せ」という言葉や、「人とのつながり」、「気持ちの交流」といったことを、ゲームの中で笑いながら、楽しく体感できる経験を何度も積み重ねてきて、このゲームこそ、本当の意味で人を幸せにしてくれる、結びつけてくれるツールだと感じています。

「平和」という言葉は、特に「世界平和」なんて「世界」が頭に付くと、途方もない大きな夢のように感じるかも知れません。

けれど、実は「平和」って、ひとりひとりが心に思い描き、はっきりとそれぞれが願ったら、手の届かない物ではないのだと、わたしは信じます。それは、このアチーバスを通じて、自分自身が体感したことや、アチーバスを通じて出会った人たち、それから、アチーバスをプレイして、確実に何かをつかんでいく人の表情などから、そう「確信」する事が出来るのです。

今日のピースデーに、アチーバスをプレイすること。

間違いなくそれは、身近な人たちとの平和にむけての大きな一歩になると想います。
今日、世界同時刻にアチーバスをプレイする意味。
時差があるから、9月21日17時という時間にスタートすることで、世界中をぐるっと一周することになります。その「平和を想うバトン」を、今日私も、私と友にイベント参加する人たちと受け取りたいと想っています。

中学の社会科で、「時差」の勉強をするときに、世界地図を生徒とながめて。
日本という国は、「日付変更線」にきわめて近い国。
つまり、世界の中でもまず始めに、「9月21日17時」を迎える国です。

そこから、アチーバスの世界平和を想うリレーがスタートする。
なんて、素敵なことでしょう。

わたしも、今日は、心から人の笑顔と幸せを祈りながら、楽しくアチーバスのプレイをしたいと思っています。

ピースデープログラム-01

なお、あそびの杜の開催するイベントの模様は、USTREAMにて生放送をいたします。

こちらのページで、コメントなどもつけることができますので、遠隔地の皆さんでもご覧になって、コメントなどでご参加いただければ嬉しいです。

Facebookログインできる方は、こちらから→あそびの杜ライブ
USTREAMのチャンネルは、こちらから→あそびの杜チャンネル