この論点良いですねー。
子供達が目をキラキラさせる授業の共通点は、先生が「自分で考えて自分で気づくこと」を意図的に組み込んでいること。

なぜ?どうして?どうやるの?
などのいわゆる5Wを、子供たち自らで工夫して掴み取る事を保証して、サポートしてあげている授業は、この「考え方」を身につける授業です。

私も常にそんな授業や学習指導を心がけて来ました。
慣れるまでには少し時間と手助けが必要ですが、それを乗り越えて身につけたら、子供たちは自ら学び始めるようになります。それも生き生き楽しそうに。

もともと子供たちは、好奇心の塊です。
5W1Hで体が構成されているようなものですもの。☺️

そして何もこれは学校だけでなく、家庭の親御さんにもできる事です。

子供たちと一緒になって、好奇心を刺激するものについて、一緒に色々討論してみる。
大人も子供の視点に学ぶことも多いはずです。そんな学び合いの中で、子供たちは、考える力をつけていくはずです。

大切な「生きる力」の一つです。